トップページ
商品紹介
安心・安全
産地訪問スナップ
レシピ
ショッピング
会社案内
職場風土改革促進事業
リクルート情報
先輩から一言
社内イベント
メディア出演情報
お問い合わせ
お問い合わせ
English[英語]

干し芋の通販ショップ「ほしいも通販.com」
東京フードShop 楽天市場店
>>干し芋のご購入はこちらから

干し芋の通販ショップ「ほしいも通販.com」
ほし芋の通販ショップ
「ほしいも通販.com」


『おばあちゃんのぬくもり ストーブの焼き芋』

おばあちゃん、毎年楽しみにしている時期が来たね。
お父さんがまだ学生だった頃から、軽トラックに芋焼き釜を積んで、焼き芋の行商を行っていたおばあちゃん。
『おばあちゃんのぬくもり ストーブの焼き芋』おばあちゃんが焼くお芋の甘〜い味は、他では味わったことのないくらいプロの腕前!
今日みたいな寒い冬の日には、決まって家のストーブでもさつまいもを焼いてくれた。
それが楽しみだった私は、まだかなぁまだかなぁと、ちょくちょく焼け具合を見に行く。
そんな私を見て、おばあちゃんは笑ってこう言っていた。

ここからはWEB限定小説!

「ゆっくり待ってあげなさい。お芋はね、じーっくり焼くと甘くおいしくなるんだよ」

古い記憶の中の言葉がよみがえり、懐かしい気持ちでいっぱいになった。
たまらなくなって、週末、田舎に車を走らせた。
連絡もせず訪れた私に驚きながらも、満面の笑みで出迎えてくれたおばあちゃん。

昔のようにこたつでお茶を飲む。
「そろそろかな」と、おばあちゃんがふいに腰をあげる。
どうしたの、と後をついていくと、おばあちゃんはストーブからこんがり焼けたお芋を取り出していた。
かごいっぱいに盛ったお芋を抱えてこたつに戻り、さぁ食べようと私を手招いている。

・・・焼き芋の話は全然してないのに、どうして知ってるんだろ・・・

子どもの頃と変わらない光景に、私は驚きと懐かしさでボーっと立ち尽くしていた。
あちち、と手のひらでお芋を転がしながら、おばあちゃんはゆっくり話してくれた。

「毎年ちゃんと焼いてるんだよ。これ、好きだったでしょ。
忙しいとは思うけど、あんたが楽しみにしてたこの時期くらいは、食べに帰っておいで。
いつでも待ってるから。ばあちゃんだって、会いたいんだからね」

『おばあちゃんのぬくもり ストーブの焼き芋』はい、と手渡されたお芋を割ると、甘い香りと湯気がふんわりと立ちのぼった。
「わぁ!」と喜ぶ私を見て、おばあちゃんはいつも笑っていたよね。いま目の前に、あの頃と同じ笑顔がある。
変わってないよね、おばあちゃん。
皮の焦げた香ばしい匂いにつつまれて、昔のできごとが次々とよみがえる。
気付くと、お芋を食べながら思い出話に花を咲かせ、忙しい時間のことなんてすっかり忘れていた。
このお芋の味と香りが、私を笑顔にしてくれた。

「なんだかおばあちゃんのニコニコ顔が移っちゃったみたいだよ」

変わらない味は、大好きなおばあちゃんのぬくもり。
来年も再来年も、ずーっと食べたいな。これからもよろしくね、おばあちゃん


※この物語はフィクションです。
ショッピング干し芋のご購入はこちら(東京フードShop 楽天市場店)


>>WEB小説 『マイ・スイートホームタウン』
>>WEB小説 『太陽に恵まれた村〜潮風便り〜』
>>WEB小説 『姪の教えてくれたもの』
>>WEB小説 『結婚しよう』
>>WEB小説 『生まれてくれてありがとう』
>>干し芋
トップページ商品紹介ショッピングレシピ求人情報メディア出演会社概要お問い合わせEnglish
株式会社東京フード
〒327-0004 栃木県佐野市赤坂町940-3
TEL 0283-23-6743  MAIL info@tokyo-food.co.jp
URL https://www.tokyo-food.co.jp
Copyright© 2001 TOKYO FOOD CO.,LTD. All rights reserved.